塗る断熱材GAINAを使用した屋根・外壁塗装


WORKS
屋根・外壁塗装業務

屋根や外壁塗装の役割

屋根や外壁の塗装には、どんな役割りがあるのでしょうか?
最初に思いつくのは、「家をきれいにする」という意味でしょうか。塗装をすることで、新築時のような美しさが取り戻せるのは、塗装の魅力の一つです。
そしてもうひとつ、塗装には家をキレイにする以外にも、「家を守る」というとても重要な役割りがあります。
さらに近年では選ぶ塗料の種類によっては、「機能性を付加する」という役割りもあるのです。

●家をきれいにする(美観性)

塗装をすることで、家は新築時のような美しさを取り戻せます。
また塗装する際にこれまでと異なる色の塗料を選べば、家がキレイになるだけでなく、家のイメージチェンジを図ることも可能です。(新築時の外壁材を選ぶ際、色や柄はそう多くなかったのではないでしょうか)
新井田塗装店にはカラーコーディネーターが在籍しております。
小さな色見本では完成後のイメージがつきにくいものです。
塗替え前に完成後のイメージがつきやすいように高性能のカラーシュミレーションを使いご満足いただける色選びのお手伝いをさせて頂きます。

●雨風や紫外線から家を守る(保護)

塗装には、雨風や雪、紫外線などの過酷な外部環境から家を守るというとても重要な役割があります。
塗装後にできる、塗膜と呼ばれる塗料の膜が家の内部に浸入する水を防ぎ、紫外線の影響を最小限に食い止めます。
雨風や雪、紫外線が塗膜を劣化させ、家の内部に水が侵入してしまうと躯体は腐食してしまい、あっという間に家は寿命を迎えてしまうでしょう。
塗膜のチカラは永久的なものではありません。時間の経過とともに、少しずつ劣化は進行し、目安としては約10~15年で本来の性能を発揮できなくなっていきます。そこで、塗膜に家を守り続けてもらうためには、定期的な塗り替えが必要となるのです。
新潟の屋根や外壁は日本海側特有の痛み方である”凍害’’によりより痛みやすいのです、塗装することで家の寿命をのばしましょう。
屋根や外壁が痛みすぎると張替えが必要になる可能性があります。
塗替えは近年のごみ問題の軽減にもなります。

●機能性を付加する(防水・防カビ・断熱・遮熱・低汚染)

塗装時に機能性のある塗料を選べば、塗装することで、家はさらに住みやすく、快適になります。たとえば、防水性能をもつ弾性塗料を塗装すると、壁がひび割れても建物内部への水の浸入を防ぐことができ、防カビ塗料を塗装すると塗装箇所におけるカビの発生を抑えることができます。黒カビが発生すると腐朽菌が発生し有機物である屋根材や外壁材を分解していきます。
断熱塗料や遮熱塗料を塗装することにより太陽光による建物の暑さを軽減できたり建物内部の熱を放熱しづらくすることも可能です。
塗料の機能は、「防水」「防カビ」「遮熱」「断熱」「低汚染」「セルフクリーニング」など、様々。同じ性能でも各塗料メーカーによって実際の性能に違いがあるため、詳細な性能は塗料ごとにスタッフがご説明いたします。

塗装工事のご説明

塗装工事はただ塗るだけではありません。複雑な塗装工程には意味があります。
一般的な戸建住宅を塗装する場合、おおよそ10~14日の時間がかかります。
「塗るだけなのに、なぜ、それほど時間がかかるのか」と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、塗装は工事前のご近所へのご挨拶からはじまり足場組立、洗浄から、下地補修、養生、下塗り、上塗り…とさまざまな工程を踏む必要があるため、簡単に終わるようなものではありません。
塗装工事の流れをご説明いたします。

①近隣あいさつ
なにごとも挨拶からスタート!!
まずはじめに、ご近所にスタッフが工事前のご挨拶をいたします。
必要に応じた作業のご説明を致します。
②足場組立
労働安全衛生法では、2mを超える高所での作業をする場合には、足場の組み立て等の安全対策が義務づけられています。
(有資格者が作業事故のないよう安全な建築基準法に沿った足場を設置します)
③下地処理
シーリング打ち換え・ひび割れ補修、サビや脆弱塗膜の除去、欠損部の補修など。外壁や屋根の塗装する箇所を塗装できる状態にすること。
屋根や外壁などの塗装部分と、塗料との密着性が高まり、塗装が長持ちします。
注:ある意味で最も大切な工程です。塗装は良い意味、悪い意味でも塗ると綺麗になりますが、下地調整をおこたると冬を超えたらすぐに塗装が剥げてしまったなんていうことにもなりかねません。優良業者とそうでない業者の違いがでます。
④洗浄
高圧洗浄機を使用して、汚れカビやコケなどをキレイに落とす。
ゴミや汚染物質の上から塗装をしても塗膜は長持ちしません。
⑤養生
飛び散った塗料などで周りを汚さないよう、塗装しない箇所をシートで覆い、保護します。外壁・屋根と塗料との密着を高めるために必要な工程です。
丁寧な養生が仕上がりを左右します。
⑥下塗り
下塗りの塗料には、サビ止め効果のあるものや、上塗り塗料の発色を良くするものなど、さまざまな性能を持ち合わせたものがあります。
近年では次の塗装がつきにくい光触媒や無機塗料、ふっ素樹脂塗料などが塗装された外壁材や屋根材があります、適正な下塗り材を選定できなければ、せっかく塗替えてもすぐに塗装が剥げてしまう事例も出てきており、下塗り材の選定は豊富な知識と技術が必要になります。
⑦中塗り~上塗り
仕上げの工程。見栄えの良し悪しは、この工程の出来次第。また、仕上りの色は、上塗り塗料の色で決まります。
塗料の膜厚をしっかりと塗膜形成するため、それぞれの材料に規定されている塗布量をしっかりと遵守します。
(注:メーカーの期待対応年数は規定の塗布量を守った場合に限られます)
⑧完了検査
塗り残しや塗料の飛散がないか、劣化箇所はしっかりと修復されているかなどしっかりと点検いたします。
⑨足場解体
工事完了後、足場業者が足場を解体します。
完成!!
⑩近隣挨拶
工事のお礼と完了のご報告をさせていただきます。
礼にはじまり、礼に終わります。

※各工程にかかる工期は、約1日が目安です。天候や劣化状況によっては、各工程の日程が延びることもあります。
ちなみに、一般的な2階建住宅の外壁・屋根を塗装した場合にかかる費用相場は、80~150万円です。ただし、この金額はあくまで目安の数字。塗装費用は家の劣化状況や選ぶ塗料等によっても大きく変動するため、詳細は見積りをとって判断されることをオススメいたします。
家の健康診断にあたる外装劣化診断やお見積もりは無料で行っております。

まとめ

塗装をすべきかどうか迷ったとき、“膨大な費用がかかるから”、“色々面倒…”といった理由だけで、塗装しないことを決めてしまうのは賢い選択とは言えません。
ぜひ、ご紹介した塗装の意味 「家をキレイにする」「家を守る」「機能性を付加する」を踏まえて、検討されることをオススメいたします。

私達、株式会社新井田塗装店では、VOC対策を徹底し、溶剤から水性塗料への使用拡大に挑戦して参ります!

JAXAの宇宙開発技術を応用して開発された水性塗料「ガイナ」。
塗布するだけで、超微細で多層の「セラミック球体」が、寒さ・暑さ・ニオイ・騒音から住まいを守ります。
さらに内装用ガイナはF☆☆☆☆を取得しています。まさに VOC対策の切り札ともいえます!

断熱
熱は高いところから低いところへ移動する性質を持っています。ガイナを外装に塗布すると、外の空気温度と適応する事により、塗膜表面での熱移動を最小限に抑えます。この働きにより、外気の影響を抑えます。
また、ガイナを内装に塗布すると、熱の移動を抑えるだけでなく、暖房の熱を反射する事により、暖房効果をより高めることが出来ます。
遮熱
暑さの原因となる日射で発生した熱は建物に伝導で伝わろうとしますが、ガイナの塗膜は太陽光に含まれる赤外線を反射と屈折を繰り返し、赤外線を反射することで建物の蓄熱を抑え、室内へ侵入する熱を少なくすることが出来ます。
消臭
一般的に空気中を浮遊しているホコリ、チリ、 粉などの汚濁物質は、プラスの電気を帯びることで、浮遊しています。また、これらの汚濁物質は、室内の壁や天井に静電付着します。ガイナは、帯電性0.0 の性質を持っており、汚濁物質が付着しにくく、さらに、イオン化した水分が、浮遊している汚濁物質と結合をし、浮遊しにくくします。
防音
ガイナを塗布することにより、塗膜は、セラミックで反射し、空気で吸収を繰り返す構造になります。さらに、塗膜内で多層となったセラミックの効果により、塗膜内部に侵入してきた音も、その振動を軽減することで音を小さくします。
美壁革命

超低汚染塗料「美壁革命 超低汚染リファインシリーズは、独自の技術で緻密な塗膜を形成し、汚染物質が付着しにくく外壁の美しさを保ちます。
また、耐候性や遮熱性も備えています。

美壁革命の特徴

緻密性

独自の無機成分配合技術により、緻密な塗膜を形成。汚れの付着を防ぎます。

親水性

仮に汚れが付着しても、雨水が汚れを洗い流します。

防カビ・防藻性

カビや藻の発生を抑え、長期間の美観保持に貢献します。

高耐候性

紫外線に対する高い耐候性を発揮し、「美壁」を実現します。

遮熱性

優れた遮熱性により室内の温度上昇を抑え、「美壁」の生活をより豊かなものにします。

遮熱保持性

美しさがずっと続く「美壁」は、長期間にわたり遮熱効果を発揮し続けます。

二つの塗料の詳しい内容は下記のpdfデータをダウンロードしてください。

品質の高い塗装をご提供するために

品質の高い屋根塗装や外壁塗装をお客様に提供していくためには、塗装の技術や知識のスキルアップはもちろん、職人さんのマナー教育や明確な保証など色々な項目を充実させていかなければ行けません。
そのために私達新井田塗装店は法人化し、そして「プロタイムズ」という組織に加盟致しました。
プロタイムズでは「塗装」のお悩みを解決するためのサービスを提供しております。

高品質の外壁塗装を実現する、プロタイムズのこだわり

●専門家による診断

外装劣化調査の専門家が診断します。
プロタイムズでは工事に入る前に、外装の専門知識を有した「外装劣化診断士」がお客様の建物の劣化状況をしっかりと診断します。診断結果からお客様の建物に適している工法や塗料を複数提案いたします。
見積書を5種類提出いたします。
お客様が一番気になるのは施工価格です。診断の結果に基づき、「塗料面積(図面から専用のCADソフトを利用して塗装面積を算出)塗料の名前・塗料の缶数」を明確に記載した見積書を提出いたします。

●工事の品質確保

安全管理
建築基準法に沿った安全な足場を設置します。
塗布量の厳守
プロタイムズでは診断でしっかりと基準塗布量を満たした塗料の必要缶数を算出した上で工事を行います。薄く塗ったりといった手抜き工事は致しません。塗料搬入時に現場で利用する塗料を写真撮影して、報告書にてご報告させて頂きます。
職人のコミュニケーション
プロタイムズではお客様と職人のコミュニケーションを大切にしています。挨拶の徹底はもちろんですが、「塗り替え交換日記」を使用し、日々の職人の作業内容を知ってもらったり、お客様の疑問や不安な事も、気軽に相談できるツールとしています。
社員教育
専任講師を呼んで技術の勉強会やマナー研修会を定期的に開催し、技術力と行動規範を含めた職人の「教育」を実施しています。

●明確な契約書と保証書

プロタイムズ保証と自社保証のダブルで確実にサポート
塗料の種類、また素地の状態によって保証年数が変わります。また一切の保証がされない場合もあります。また、「火災、天災などの不可抗力により生じた場合」などの免責事項があります。
株式会社新井田塗装店では施工させていただいたお客様のメンテやアフターフォローは責任を持って行わせていただきます。
しかし、弊社が万が一倒産する事になった場合、プロタイムズ・ジャパン本部がその保証を継続します。プロタイムズ・ジャパンは日本で唯一の塗装フランチャイズで現在120社の優良塗装店の集合体です。揺るぎない安心が保証出来ます。

\プロタイムズの弊社サイトでも施工事例どんどん掲載集!/

屋根や外壁の塗装のことなら全て新井田塗装店におまかせ下さい!

新築リフォーム問わず、屋根や外壁の塗り替えから補修、新しいイメージの提案など、新井田塗装店ではお客様の様々のご要望にご対応できますのでぜひご利用下さい。施工例もご紹介しています。

屋根・外壁塗装業務の施工例一覧

© 2021 株式会社新井田塗装店|プロタイムズ新発田店